ここから本文です

リハビリ組のホークス正義、70メートル遠投に手応え 今月中にもブルペン

5/21(日) 9:30配信

西日本スポーツ

 右肩の不調などでリハビリ組のソフトバンク・田中が投球の強度を上げてきた。20日は筑後のサブ球場で約70メートルの遠投を行った。「天気も良くて気持ち良かった。いい状態になっているのは間違いない。ボールも良かった」と手応えを感じていた。

【写真】ホークス柳田、金網つかんでスパイダーマンキャッチの瞬間

 ドラフト1位右腕は3月中旬からノースロー調整を続け、2日にネットスローを再開。その後も順調に状態を上げている。ブルペン入りも近いとみられ、今月中には本格的な投球練習を再開する可能性が高い。「ブルペンに入れる肩の状態ではあると思う。ただ、1カ月半もノースローだったので急に傾斜で投げるのには早すぎるかもしれない。体の状態を見ながらになる」と慎重な姿勢も見せた。

西日本スポーツ

最終更新:5/21(日) 9:30
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報