ここから本文です

菅田将暉が兄弟で贈った「母の日のプレゼント」

5/21(日) 0:29配信

ニッポン放送「しゃベル」

5月15日(月)深夜放送の「菅田将暉のオールナイトニッポン」で、前日の「母の日」に贈ったプレゼントについて語った。


今月14日は母の日で、花屋にはたくさんのカーネーションが並び、各施設でも母の日イベントが行われていた。菅田は、「僕はちゃんとやりましたよ。まぁ、その・・・ちゃんとやったというか・・・」と、面と向かって「お母さんありがとう」と伝えるのは恥ずかしくて出来なかったが、贈り物はしたという。

きっかけは弟からの「明日は母の日です。僕は、この動画を贈ります」との連絡で、その動画には「お母さんいつもありがとう。ご飯を作ってくれたり、洗濯してくれたり、産んでくれてありがとう」とメッセージが吹き込まれていた。弟からの動画に影響された菅田は、これだ!と閃き、全く同じ内容の動画を撮り、母親に贈ったという。これも母親に対する照れ隠しだったようで「やっぱ恥ずかしいからねー。動画を送るなんて・・・素直さとか学ぶべきことは沢山ありますね」と、弟の真っ直ぐな贈りものに感化されていた。

菅田は1人暮らしをしてから、母親のありがたみを特に感じているといい、簡単だと思ってチャレンジしたカレー作りに苦戦して大変だったエピソードを話した。

『お母さんの最強ぶりは、みんなも痛感しているでしょう?無双ですからね、掃除・洗濯・料理・ごみ捨て、すべての覇者ですから。全知全能の神・ゼウスです(笑)実家にいると、なかなか分からなかった有難みが、1人暮らしをしている今は分かります。

朝、お母さんがせっかく起こしてくれたのに「もう起きるわー!!」って言ったり、晩ご飯に何が食べたいが聞いてくれたのに、「何でもいいわー」って言い返して、カレーだったら「またカレーかい!明日、カレーうどんになるやーん!!」って、そんなこと言ったらアカンで?せっかく作ってくれているんだから。

カレーを作るのも大変なんだから。ひとり暮らしを始めたとき、カレーだけは作ろうと思って挑戦したんですが・・・めっちゃ難しいね、カレー(笑)玉ねぎを切ると凄い泣くし・・・。
お母さんの有難みを、ちゃんと感じないとダメです。』

今では母親のことを心から感謝していると思いつつも、家族と一緒に暮らしていた時、母親の“ある行動”がもの凄いストレスになっていたという。未だにその行動の真相は分かっていないそうで「アレはわざとなの?お母さん、聴いてる?」と実家の母に呼びかけていた。

ニッポン放送