ここから本文です

ARUKASが東京大会も制し2冠目! 太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ

5/21(日) 23:35配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 女子7人制ラグビーの国内サーキット大会「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」の第2ラウンド、東京大会が、5月20、21日に東京・秩父宮ラグビー場でおこなわれ、第1ラウンドの秋田大会を制したARUKAS QUEEN KUMAGAYAが優勝し今季2冠目を獲得した。

日本女子ラグビー界の先頭を走る気概あり。2017年最初の女王はアルカス熊谷。

 カップ準々決勝でチャレンジチーム(単独参加できないチームの選手を中心に選抜したチーム)を34-0と圧倒したARUKASは、準決勝では東京フェニックスRCに24-19で競り勝ち、決勝では日本体育大学ラグビー部女子を20-10で下した。

 大会MVPにはARUKASの中村知春が選ばれた。

 第3ラウンドの保土ケ谷大会は10月28、29日に神奈川県横浜市(保土ケ谷公園ラグビー場)でおこなわれる。


<太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017 第2戦・東京大会>

▽カップ準々決勝(1~8位トーナメント)
・カ・ラ・ダファクトリー Rugirl-7 19-12 RKUラグビー龍ケ崎GRACE
・日本体育大学ラグビー部女子 24-10 追手門学院女子ラグビー部VENUS
・東京フェニックスRC 33-0 YOKOHAMA TKM
・ARUKAS QUEEN KUMAGAYA 34-0 チャレンジチーム

▽カップ準決勝
・日本体育大学ラグビー部女子 21-10 カ・ラ・ダファクトリー Rugirl-7
・ARUKAS QUEEN KUMAGAYA 24-19 東京フェニックスRC

▼カップ決勝(優勝決定戦)
・ARUKAS QUEEN KUMAGAYA 20-10 日本体育大学ラグビー部女子

▼3位決定戦
・カ・ラ・ダファクトリー Rugirl-7 36-12 東京フェニックスRC

▽5位決定トーナメント準決勝
・追手門学院女子ラグビー部VENUS 17-14 RKUラグビー龍ケ崎GRACE
・YOKOHAMA TKM 31-10 チャレンジチーム

▼5位決定戦
・YOKOHAMA TKM 12-10 追手門学院女子ラグビー部VENUS

▼7位決定戦
・チャレンジチーム 20-12 RKUラグビー龍ケ崎GRACE

▽チャレンジトロフィー準決勝(9~12位トーナメント)
・石見智翠館高校 22-17 名古屋レディース
・北海道バーバリアンズディアナ 34-0 千葉ペガサス

▼チャレンジトロフィー決勝(9位決定戦)
・北海道バーバリアンズディアナ 26-10 石見智翠館高校

▼11位決定戦
・千葉ペガサス 12-7 名古屋レディース


<太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017 シリーズポイント>

1.ARUKAS QUEEN KUMAGAYA WOMEN'S SEVENS RUGBY FOOTBALL CLUB (40ポイント)
2.日本体育大学ラグビー部女子 (34)
3.東京フェニックスRC (28)
4.YOKOHAMA TKM (24)
5.カ・ラ・ダファクトリー Rugirl-7 (22)
5.北海道バーバリアンズディアナ (22)
7.追手門学院女子ラグビー部VENUS (18)
8.RKUラグビー龍ケ崎GRACE (16)
9.チャレンジチーム (12)
10.千葉ペガサス (5)
10.石見智翠館高校 (5)
12.自衛隊体育学校 (1)
12.名古屋レディースR.F.C (1)