ここから本文です

ジョコビッチ マスターズ歴代最多31勝に王手、決勝は20歳のズベレフと対戦<男子テニス>

5/21(日) 10:16配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は20日、シングルス準決勝が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第8シードのD・ティエム(オーストリア)に6-1, 6-0のストレートで快勝して2年ぶり5度目の優勝へ王手をかけ、マスターズ歴代最多の31勝まであと一つとした。

【ジョコvsズベレフ 1ポイント速報】

今季不調が続いているジョコビッチだったが、この日はティエムに1ゲームしか与えない圧巻の試合運びで、わずか59分で勝利を手にした。

決勝では、20歳でマスターズ初優勝を狙うA・ズベレフ(ドイツ)と顔を合わせる。両者は今回が初の対戦。

29歳のジョコビッチは、2003年にプロ転向を果たしてからマスターズで30度の優勝を誇る。単独でマスターズ歴代最多優勝記録を保持していたが、前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)でR・ナダル(スペイン)がタイトルを獲得したことにより、30勝のマスターズ歴代最多優勝記録に並ばれていた。

昨年8月のロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)以来 約9カ月ぶりとなるマスターズでのタイトルを狙う。

ジョコビッチとズベレフの決勝は、日本時間21日の23時以降(現地21日の16時)以降に開始予定。

tennis365.net

最終更新:5/21(日) 10:40
tennis365.net