ここから本文です

LiLiCo、ナイツ土屋に「何が楽しくて生きているの?」

5/21(日) 12:00配信

AbemaTIMES

 でんぱ組.incの最上もがが編集長となり、雑誌「もがマガ!」を作る番組『最上もがのもがマガ!』で、映画コメンテーターのLiLiCoが“すぐに恋したくなる映画”を紹介。とある人気映画を「知らない」という出演者のナイツ・土屋伸之に、つっこむ瞬間があった。

 LiLiCoが“すぐに恋したくなる映画”として紹介したのは、『P.S.アイラヴユー』と『ラブ・アクチュアリー』。『P.S.アイラヴユー』については、でんぱ組.incの最上もがが「これ僕、予告編だけで泣きました」と振り返った。

 また、『ラブ・アクチュアリー』については「いまだにまだ見てない方がいるのがびっくり。オムニバス形式で、さまざまな恋愛が出てくるんですよ」とLiLiCo。そこで土屋は「そういうの見ると実際に恋愛したくなるんじゃないですか?」と最上に質問。最上が「なりますね。あんまり人を好きにならないのですが……」と答えると、LiLiCoは「え~、寂しい! 私は、今日は男はどこにいるかなって現場で必ず探してます(笑)」と笑った。

 すると最上は「実はこの番組でゴールデン街に行ったときは、外国の方がたくさんいて、みんな格好良いと思った」と本音をポロリ。LiLiCoは「そういうときは(彼らに)『う~!ハンサム!』っていえばいいのよ。『ナイス、マッスル!』とかね。褒められてイヤな気持ちになる人はいないと思う」とアドバイスした。

 また、大人気映画『きみに読む物語』で「めちゃめちゃ泣いた。ティッシュなしでは見れなかった」と話した最上。これを「知らない」という土屋に対し、LiLiCoは「え?これも見てないの?何が楽しくて生きているのかな?」と率直に疑問を投げかけていた。
(AbemaTV/『最上もがのもがマガ!』より)

最終更新:5/21(日) 12:00
AbemaTIMES