ここから本文です

食事も実は性行為と同じくらい恥ずかしいことなのではないか

5/21(日) 1:44配信

ニッポン放送「しゃベル」

5月14日(日)夜放送の「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」で、前回の番組終了間際に朝井が挙げた、「食事は人目に触れてもOKなのに、なぜ性行為はダメなのか?」という疑問についてトークした。

この度、別番組でギャラクシー賞を獲得したという高橋。『ヨブンのこと』はノミネートしたが辞退したとウソをつく朝井に、「この番組でギャラクシー賞取れるような話したことない!」と高橋は言ったが、今回も朝井の暴走トークが炸裂することとなった。

まず、「性行為を人前でやったら犯罪になってしまうけど、食事も実は同じくらい恥ずかしいことなのではないかと思っている。」と切り出した朝井。なぜかというと、生きていく上で必要だとされていることという点では、同じことだから。人前で性行為をすることがダメなのは、不快な人がいるからなどの理由もあるが、感情的な部分を1度取っ払って考えた場合、「文明が開花されている社会で、人間の動物的なところを放り込んではいけないというところではないか。」という思考にたどり着いたそうだ。

少子化が問題になっている世の中なのに、人前で性行為をしてはいけないとされていることが、ずっと謎だったという朝井に、高橋は、「恥じらいがあるじゃないですか。」と、当然の意見を投げかける。だが朝井は、「案外、全裸になれちゃうと思うんだよね。」とあっさり答え、高橋を驚かせた。

なぜ全裸が恥ずかしいのかを考えたときに、特定の部位の“大きさ”や“形”が挙げられるのではないかと考えた朝井。小さかったり形がいびつだったりすると、それをコンプレックスに思う人もいると説明した。

それはある程度納得できる説明だが、朝井曰く、食事という行為の中にも、そういった恥ずかしさと類似している部分があるという。「調味料で味を調節すること」や「食べる順番を考える」ということは、自分の性質や内面を如実に表す行為で、それを人前でやることは、人前で性行為をすることと同じことなのではないかというのが、朝井の意見だ。

納得しているのかいないのかといった高橋だが、好みを見せびらかすという点では似ていると、一部については共感。それに対し朝井は、見せていいものといけないものの差はあるが、どちらもその人本来の好みが見えてしまう行為で、そしてどちらも、人間が生き残っていくことを高らかに宣言している行為だと、なおも持論を続ける。

つまりは、性行為に限らず、生物としての一面を見せてしまう行為が、恥ずかしい行為に当たるのではないかというのが朝井の考えのようだ。そんな朝井は、生きようとする意思全開の行動を見ると、必要以上に意識してしまうらしい。

朝井:誰かとご飯行ったときに、目の前の人に対して、「めっちゃ生きようとしてんじゃん!」みたいな(笑)

高橋:・・・ダメ?ダメなの?(笑)

朝井:ダメじゃないんだよね。この解決はたった一言、「ダメではない」。

高橋:そうよ~。

朝井:でも私はどうしても・・・ジムに通ってる子とかすごいと思う。こんなに、生きようとしていることをさ。

高橋:・・・。

朝井:ガラス張りの向こうで、ロードバイクみたいな?やってるってすごいと思う。

高橋:・・・私、言っていい?2日前から、ジム行ってる。

朝井:(拍手)いや、いいんですよ!より良く生きてください。

高橋:なんかやだぁ~!

(中略)

朝井:生きようとしていることが、なんて罪深いんだろうってのがあるからだと思うんですけど、それを一番感じるのが、“葬式のあとの寿司”。

高橋:え、何それ何それ何それ。

朝井:大体弔ったあとって、美味しいものが出てくるんですよ。お寿司とか唐揚げとか、どーんって出てきて。

高橋:え、それはなんで?

朝井:亡くなった方を送り出すことができたから、残された私たち生きていきましょうねっていうことで、お寿司とか天ぷらとか。

高橋:結構豪勢じゃない?

朝井:それが私の田舎のほうではあって。それが毎回めちゃくちゃ恥ずかしかったの、なんか。あんなにみんな悲しんでお葬式してたのに、お寿司の好きなネタ選んでんじゃん!みたいな。

高橋:あはは(笑)

朝井:お寿司だけならまだしも、好きなネタだけ何個も取ったね今、みたいな。

高橋:マグロ3つで!みたいな?(笑)

朝井:好みも見えたじゃん、みたいな。

高橋:そうなんだ~!それ結構疑問になるかも!

朝井:それがず~っと慣れなくて。でもいいんだよ、生きていて。

高橋:みつをじゃん(笑)

さんざん話したあと、高橋に感想を聞かれた朝井は、「スッキリしました。」と一言。「結果、美味しいものを食べて、幸せな人と一緒に柔らかい布団で寝ていいんですよって話。」とまとめた。この発言に対して「ギャラクシー賞どうですか?」と高橋は投げかけたが、「私たちはまだヒヨッコだから、辞退かな~。」と朝井は笑った。

ニッポン放送