ここから本文です

尾崎はワン・チャンにフルセットで敗退 [ストラスブール/女子テニス]

5/21(日) 21:49配信

THE TENNIS DAILY

「ストラスブール国際」(フランス・ストラスブール/5月21~27日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、尾崎里紗(江崎グリコ)はワン・チャン(中国)に4-6 6-3 3-6で敗れた。試合時間は2時間14分。

快進撃の尾崎里紗は4回戦で世界1位のケルバーに敗退 [マイアミ・オープン]

 両者は2012年9月に筑波(ITF2.5万ドル/ハードコート)の準決勝で初対戦しており、尾崎が6-4 6-1で勝っていた。

 ワンは2回戦で、第1シードのカロライン・ ウォズニアッキ(デンマーク)とシェルビー・ロジャーズ(アメリカ)の勝者と対戦する。

 そのほかの日本勢は、シングルスに大坂なおみ(日清食品)が、ダブルスには青山修子(近藤乳業)がヤン・ジャオシュアン(中国)とのペアで出場しており、1回戦の対戦相手は大坂が第4シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)、第4シードの青山/ヤンはジェニファー・ ブレイディ(アメリカ)/ロジャーズとなっている。

 青山はシングルスの予選に出場していたが、初戦で第11シードのカタジーナ・ピテール(ポーランド)に2-6 7-6(6) 5-7で敗れていた。

 ストラスブール国際はWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選1回戦】

●11青山修子(近藤乳業)2-6 7-6(6) 5-7 ○12カタジーナ・ピテール(ポーランド)[11]

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

カロライン・ ウォズニアッキ(デンマーク)[1]
エレナ・ベスニナ(ロシア)[2/WC]
ミルヤナ・ルチッチ バローニ(クロアチア)[3]※欠場
カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)[4]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:KEY BISCAYNE, FL - MARCH 26: Risa Ozaki of Japan returns a shot to Julia Goerges of Germany during the Miami Open at the Crandon Park Tennis Center on March 26, 2017 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

最終更新:5/21(日) 21:49
THE TENNIS DAILY