ここから本文です

日ハム4位浮上、杉谷が2安打&好守も…栗山監督「拳士、出てたんですね」

5/21(日) 18:19配信

Full-Count

カード3連勝でオリックスと同率4位、好投メンドーサに「必ずやってくれると思ってた」

 日本ハムは21日、本拠地でのオリックス戦に4-1で勝利し、カード3連勝で同率4位に浮上した。先発メンドーサが7回6安打1失点と好投して今季2勝目(2敗)。打線は4番・中田が3打点と活躍し、勝利に導いた。

【画像】杉谷が自身のインスタグラムに”奇跡の1枚”を投稿

 栗山英樹監督は、中田の活躍について「良かった」と安堵の表情。好投のメンドーサも「必ずやってくれると思っていた」と称えた。一方、チーム5安打のうち2安打を放ち、守備でも美技を見せたムードメーカーの杉谷に対しては「出てたんですね」と愛情あふれる“イジり”。5月は12勝4敗と逆襲を続けている。

――勝って4位になったが、今の気持ちを。

「その気持はまったくないです。とにかく借金5あるので、それをどう返すか。それだけです」

――メンドーサ投手が粘りの投球。

「きょうは非常に球が強かったし、メンディーのいい感じが出ていた。危険球で悔しい思いをしているので、きょうは必ずやってくれると思っていましたけど、本当によくやってくれた」

――7回のピンチの場面について。

「同点までは、信じていこうと思っていました」

主砲・中田の3打点に安堵「ああいう所で出ると、安心してやれると思う」

――大野選手の本塁打で先制した。

「素晴らしかったですね。状態が上がってきているのはわかっている。これからいろんなことをやってくれると信じている。良かったです」

――同点に追いつかれた直後に中田選手が同点打、7回の好機に二塁打と勝負強い打撃を見せた。

「翔もなかなか思うようにいかないところもあって。でも粘って野球やっていた。ああいう所で出ると、自分も安心してやれると思う。良かったと思います」

――チーム5安打のうち2安打が杉谷選手。8回にはジャンピングキャッチもあった。杉谷選手の今日のプレーについて。

「拳士、今日出てたんですね」

――次は敵地で西武と戦う。次に向けて。

「本当にここからなので。こういう風にいいところまでは行くけれど、それで跳ね返されるのがプロ野球の流れ。まずはここから必死になってやっていきます」

石川加奈子●文 text by Kanako Ishikawa

最終更新:5/21(日) 19:15
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 14:30