ここから本文です

レブロンがプレーオフ8試合連続で30得点超え、ジョーダンの記録に並ぶ

5/21(日) 11:34配信

バスケットボールキング

 5月20日(現地時間19日)に行われたNBAプレーオフのイースタンカンファレンス決勝第2戦で、クリーブランド・キャバリアーズに所属するレブロン・ジェームズがマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズ)の持つ“最多記録”に並んだ。

 レブロンはこの試合で33得点4リバウンド7アシストを記録し、プレーオフ8試合連続で30得点超えを達成。ジョーダンは1987年の3試合と1988年の5試合で連続30得点超えを成し遂げた。

 なお、キャブスは現在、ボストン・セルティックスとの東地区決勝で2戦2勝。22日(同21日)の第3戦では、レブロンがジョーダンの持つ記録を更新する可能性がある。

BASKETBALL KING