ここから本文です

名車82台が疾走 ラリー横浜

5/21(日) 8:16配信

カナロコ by 神奈川新聞

 クラシックカーで神奈川県内の名所を巡るイベント「RALLY YOKOHAMA 2017」(ラリー横浜)が20日開幕した。往年の名車82台が横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルをスタート。21日にゴールの元町ショッピングストリート(SS、同区)を目指す。

【フォトギャラリー】RALLY YOKOHAMA 2017の出場車

 ラリーニッポンが主催し、横浜セントラルタウンフェスティバル実行委員会が共催した。

 5回目となる今年は、1927年に製造された「ブガッティT40」や「オースティン・セブン」、「ラリーN.C.P」(31年製)、「オースティン・ヒーレー100」(55年製)などが出場。大さん橋ではカメラを手にした大勢のファンらが、疾走する名車を写真に収めていた。

 この日は三浦半島を巡って横浜へ戻るコース。21日は箱根や小田原を訪れた後に横浜に戻り、午後2時ごろから元町SSで展示する予定。