ここから本文です

梅沢富美男、妻にGPSつけられた過去明かす。「青山三丁目にゴルフ場…」

5/21(日) 19:00配信

E-TALENTBANK

18日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」で、梅沢富美男が自身の好感度を意識していると明かした。

番組では“アウト”なエピソードとして、娘から「気持ち悪い」と思われていることなどを語った梅沢だったが、好感度の低下という悩みについても発言していた。

今ではテレビで見ない日はない、飛ぶ鳥を落とす勢いの梅沢だが、「最近はだから、あんまりいい好感度はないんじゃない? ほぼゼロに近いんじゃない?」と発言した。スタジオ出演者からは「えー」「そんなことないですよー」といった意外に感じるという声が出るも、「いや、そうよー、だって俺、嫌いな司会者第4位だもの。いつ司会したんだよ!」とノリツッコミを交えながら嫌われていることへの不満を語る。

他にも、「おじいちゃんになってもらいたくない芸能人第2位」や「老害芸能人ランキング第9位」などありがたくないランクインで、本人には不本意なイメージが世間に広まっていることに不満を漏らしていた。

また、得意の浮気トークでは、車に付けられたGPSの機能で妻から居場所をつかまれていたにもかかわらず、機械音痴の梅沢は、ゴルフ場に行くと嘘をついて、青山三丁目に車で出かけたことを告白した。妻からは、「へー、青山三丁目にゴルフ場あるんだ?」とツッコミが入ったという。

梅沢は自身の失敗談を包み隠さず話すことで笑いに変えてきたが、過去にNHKの紅白歌合戦を出禁になったことも明かしている。その理由は「リハが長過ぎる!」と、現場でキレたことだという。また別の番組で同じ紅白の話題に触れられた際は「余計なこと言って1度しか出れなかったけどね」とコメントしていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/21(日) 19:00
E-TALENTBANK