ここから本文です

新緑の中、心地よい汗 立山山麓トレッキング

5/21(日) 0:51配信

北日本新聞

 立山山麓トレッキングイベントが20日、富山市大山地域の立山山麓スキー場周辺で行われた。約40人が新緑の中で散策を楽しみ、心地よい汗を流した。

 大山農山村交流センターを発着点に、極楽坂スキー場のゲレンデや白樺平を通る約8キロのコース。地元のボランティアガイド「うれの会」のメンバーが、季節の植物について解説した。ゴール後は、山菜をふんだんに使ったご膳が参加者に振る舞われた。

 親子で参加した入善小学校4年の上原翔太君は「暑かったけれど、雪解け水に触ると冷たくて気持ち良かった。自然の香りを感じた」と話した。

 グリーンシーズンの立山山麓エリアのにぎわい創出を目的に、大山観光開発や市、北日本新聞社などでつくる実行委員会が主催。次回の「あわすの百間滑(ひゃっけんなめ)トレッキング」は6月3日に行う。問い合わせは大山観光開発、電話076(482)1311。

北日本新聞社

最終更新:5/21(日) 0:51
北日本新聞