ここから本文です

そば打ちや登山満喫 TOGA天空トレイルランオプショナルツアーに60人

5/21(日) 23:39配信

北日本新聞

 南砺市利賀地域の山野を駆けるTOGA天空トレイルラン参加者が大会翌日の21日、利賀地域でそば打ちや登山を体験し、山里の自然や生活文化を満喫した。

 「オプショナルツアー」と題した恒例の催しで、利賀ファンを拡大するのが狙い。今回は金剛堂山登り、イワナ釣り、山菜採り、そば打ちの四つの体験イベントを用意し、計約60人が参加した。

 同市利賀村坂上の「利賀そば工房」ではそば打ち体験があり、13人が富山そば研究会メンバーから教わった。そば粉をこね、麺棒で延ばした後、60センチほどに切る一連の作業を、約1時間で行った。ざるそばにして味わった。

 エントリーしながらも膝の故障で出場を見送った富山市西番、会社員、森田美樹さん(46)は「走らなくても、いろんな楽しみがあるのがいい」と笑みを浮かべた。

 仲間2人と共に参加した兵庫県伊丹市、公務員、佐藤直子さん(47)は「利賀まで来て、走るだけではもったいない」と話していた。

 TOGA天空トレイルランは、地元スキークラブや体育協会などでつくる実行委員会(野原宏史委員長)主催、北日本新聞社共催。

北日本新聞社

最終更新:5/21(日) 23:39
北日本新聞