ここから本文です

アストロズ青木、2戦連続先発も2の0 好機で代打送られチームは連敗

5/21(日) 11:46配信

ベースボールキング

● アストロズ 0 - 3 インディアンス ○
<現地時間5月20日 ミニッツメイド・パーク>

 アストロズの青木宣親が20日(日本時間21日)、本拠地でのインディアンス戦に「9番・左翼」で先発出場したが2打数無安打に倒れた。チームは今季2度目の完封負けを喫し2連敗となった。

 青木はインディアンスの先発右腕・クレビンジャーの前に、3回の第1打席は二ゴロ。2点を追う6回は先頭打者として2度目の打席に入ったが遊直に倒れた。3点を追う8回は二死二塁の好機で打順が巡ってきたが、この回の途中からメジャー屈指のリリーフ左腕・ミラーが登板していたため代打を送られた。

 この試合の青木は2打数無安打。日米通算安打は1989本のままで、今季の打率は.261となった。

 アストロズは打線全体でも3安打に封じられ、今季2度目の完封負け。5月に入り始めての連敗を喫し、貯金は「15」となった。

BASEBALL KING