ここから本文です

中日、今季初の4連勝&同一カード3タテ! 吉見が5回1失点で今季初勝利

5/21(日) 17:27配信

ベースボールキング

○ 中日 7 - 4 広島 ●
<9回戦 ナゴヤドーム>

 中日が接戦を制し今季初の同一カード3連勝。通算の連勝も今季最多の4に伸ばし、5回1失点の先発・吉見が、待望の今季初勝利(4敗)を手にした。

 中日は初回、1番京田の二塁打を口火に二死三塁の好機を作ると、4番ビシエドが右翼フェンス直撃の適時二塁打を放ち先制。ビシエドは1-1の3回にも逆転となる適時二塁打を放つと、5回は遊ゴロの間にこの試合3つ目の打点をマークした。

 4-2の7回には、3番大島が適時二塁打を放ち5点目。1点差につめ寄られた8回は6番ゲレーロの9号ソロなどで2点を加え、再び広島を突き放した。

 吉見は立ち上がりからピンチの連続。それでも粘りの投球で5回を最少失点で切り抜け、今季7度目の先発でようやく初勝利を手にした。

 6回以降は継投に入り、2番手伊藤、3番手岩瀬が立て続けに失点。それでもリードを保ったまま試合を締め、5番手の田島が今季11セーブ目を挙げた。

BASEBALL KING