ここから本文です

夕日のなぎさにライダー集結 千里浜でツーリング・ラリー

5/21(日) 1:55配信

北國新聞社

 全国各地からオートバイで夕暮れの千里浜海岸(羽咋市)を目指す「サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー(SSTR)2017」(本社後援)は20日、2日間の日程で始まった。過去最多の2326台が集結した千里浜は天候に恵まれ、大会名にうたわれる「サンセット(夕日)」を拝むことが初めて実現し、ライダーは美しいなぎさの魅力に浸った。

 イベントは、オートバイ冒険家の風間深志さんが企画し、5年目を迎えた。

 沖縄を除く46都道府県からの参加者2412人が日の出とともに太平洋側を出発し、日の入りまでにゴール地点の千里浜に向かった。午後3時ごろから続々と到着し、日没前後には千里浜なぎさドライブウェイに長い列ができた。タレントの山口智充さんら特別ゲストもバイクに乗って登場した。

 最終日の21日は、千里浜海岸でステージイベントや砂浜再生を願う「一人一砂運動」などが行われる。

北國新聞社

最終更新:5/21(日) 8:57
北國新聞社