ここから本文です

ヘント、CL争い直接対決に敗れ3位が確定…今冬加入の久保は11得点でシーズンを終える

5/21(日) 23:30配信

SOCCER KING

 ジュピラー・プロ・リーグ・プレーオフ1第10節が21日に行われ、クラブ・ブルージュと日本代表FW久保裕也が所属するヘントが対戦した。

【徹底紹介】これを見れば完璧?! U-20W杯に臨む個性派ぞろいの21名

 すでにアンデルレヒトがリーグ優勝を決めており、残すはCL予選3回戦からの出場権が与えられる2位争い。クラブ・ブルージュは勝ち点「42」の2位、ヘントは勝ち点「41」の3位となっており、ヘントは勝利すれば逆転でのCL出場権を獲得する。3戦連発中の久保はプレーオフ10試合連続のスタメン出場を果たした。

 24分、クラブ・ブルージュはCKを獲得すると、ニアへ走り込んだウェズレイが右足で合わせ、先制に成功する。追いかけるヘントは前半終了間際の45分、裏に抜け出した久保がGKイーサン・ホーヴァスに倒されたが、PKは与えられず。前半はクラブ・ブルージュの1点リードで折り返す。

 後半立ち上がりの51分、ダニエル・ミリチェビッチが強烈なシュートを放ったが、GKホーヴァスの好セーブに阻まれた。ヘントが徐々に攻勢を強めていくが、追加点を奪ったのはクラブ・ブルージュだった。57分、ハンス・ヴァナケンがミドルシュートを突き刺し、リードを2点に広げる。

 追いかけるヘントは70分、左サイドでボールを受けたケニー・サイエフがドリブル突破から自らシュートまで持ち込む。このシュートが決まり、ヘントが1点差に詰め寄る。

 試合は2-1で終了。この結果、クラブ・ブルージュがCL予選に出場できる2位。ヘントは3位でELに出場することが決定した。

 今冬、ヘントに加入した久保は11得点を記録。前所属のヤングボーイズ時代を含めると、計23得点を挙げ、2016-17シーズンを終えた。

【スコア】
クラブ・ブルージュ 2-1 ヘント

【得点者】
1-0 24分 ウェズレイ(クラブ・ブルージュ)
2-0 57分 ハンス・ヴァナケン(クラブ・ブルージュ)
2-1 70分 ケニー・サイエフ(ヘント)

SOCCER KING

最終更新:5/21(日) 23:30
SOCCER KING