ここから本文です

チェルシー退団のテリー、背番号と同じ26分にケーヒルと交代…拍手喝采を受ける

5/21(日) 23:57配信

SOCCER KING

 プレミアリーグ第38節が21日に行われ、チェルシーとサンダーランドが対戦した。

 今シーズン限りでチェルシー退団が決定している元イングランド代表DFジョン・テリーは、キャプテンマークを巻き先発出場した。そして、自身の背番号と同じ26分にガリー・ケーヒルと交代。

【動画&写真】ラームとX・アロンソの現役ラストマッチ…5連覇のバイエルンが勝利の美酒

 観客からスタンディングオベーションを受ける中、ピッチ上のチェルシーのメンバー、アントニオ・コンテ監督、クラブスタッフ、ベンチメンバー一人ひとりと包容をかわし、スタンフォード・ブリッジのピッチに別れを告げた。

 ロンドン出身で14歳からチェルシー一筋を貫くテリー。クラブで通算出場試合数は700を越え、チーム歴代3位を誇る。1998-99シーズンにトップチームデビューを飾り、チェルシーの最優秀若手選手賞を受賞。2004-05シーズン、ジョゼ・モウリーニョ監督の就任とともに、23歳でキャプテンに指名されると、このシーズンにプレミアリーグとリーグカップの2冠を達成。さらにイングランド年間最優秀選手にも選ばれた。これまで通算17個のタイトルを獲得。また通算66得点を記録し、クラブのDF最多得点者の記録も保持している。

SOCCER KING

最終更新:5/21(日) 23:57
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報