ここから本文です

来季CL出場に王手のシティ、最終節ワトフォード戦は「決勝のようなものだ」

5/21(日) 13:34配信

ゲキサカ

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、プレミアリーグ最終節ワトフォード戦に向けて、記者会見を行った。

 前節、WBA戦の勝利で勝ち点75とした3位シティは、4位リバプールが2差、5位アーセナルと3差となったため、ワトフォードに勝利すれば、他会場に関係なく来季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権が決まる。

 重要な一戦に向けてグアルディオラ監督は、「僕らにとって重要な試合だ。決勝のようなものだ。運命は、自分たちにかかっている。降格争いに勝利して良い結果をもたらしたチーム相手に勝利することが必要だ。勝利するためにワトフォードに乗り込む。毎試合プレッシャーがあるが、どの試合も全力で戦う。運命は、自分たちの手の中にある。アーセナルやリバプールの結果次第ではない。勝利することが必要だ」と意気込んだ。

最終更新:5/21(日) 13:34
ゲキサカ