ここから本文です

日本が首位発進…ウルグアイ、ビデオ判定で獲得のPKは失敗も圧巻FKでイタリア撃破

5/21(日) 22:27配信

ゲキサカ

 韓国で開催中のU-20W杯は21日、グループリーグ第1節2日目を行った。日本と同組のウルグアイ対イタリアの一戦は、1-0でウルグアイが勝利した。この結果、南アフリカに2-1で逆転勝利した日本が首位発進となった。

 南米王者のウルグアイは初戦でヨーロッパ2位のイタリアと対戦。前半43分、ビデオ判定によりウルグアイがPKを獲得するが、MFニコラス・デ・ラ・クルスのシュートはGKアンドレア・ザッカーニョにキャッチされ、前半をスコアレスで折り返した。

 後半も均衡した状況が続いたが、ウルグアイは31分、PA右手前で獲得したFKを途中出場のMFロドリゴ・アマラルが左足で豪快にゴールネットに突き刺し先制。これが決勝点となり、ウルグアイが白星スタートとなった。また、この結果から総得点の差で日本が首位に立った。

【グループD順位表】
1.日本(3)+1
2.ウルグアイ(3)+1
3.イタリア(0)-1
4.南アフリカ(0)-1

第1節
5月21日(日)
南アフリカ 1-2 日本 [水原]
イタリア 0-1 ウルグアイ [水原]

第2節
5月24日(水)
南アフリカ 17:00 イタリア [水原]
ウルグアイ 20:00 日本 [水原]

第3節
5月27日(土)
日本 20:00 イタリア [天安]
ウルグアイ 20:00 南アフリカ [仁川]

最終更新:5/21(日) 22:32
ゲキサカ