ここから本文です

ミラン本田が“サン・シーロ最終戦”に後半13分から登場

5/21(日) 23:29配信

ゲキサカ

[5.21 セリエA第37節 ミラン-ボローニャ]

 ミランの日本代表MF本田圭佑が21日にホームで行ったボローニャ戦に後半13分から途中出場した。

 本田に出番がやってきたのは0-0で迎えた後半13分、FWカルロス・バッカと交代でピッチに入った。本田の試合出場は、4月23日の第33節エンポリ戦以来、4試合ぶりとなった。攻撃的なポジションに入ると、後半20分にドリブルから中央に切り込んでシュートを打つなど、積極的なプレーが見られた。

 本田とミランの契約は今季で満了となる予定。28日の最終節のカリアリ戦は敵地で行うため、本田がミランの背番号10のユニフォームに袖を通して本拠地サン・シーロでプレーするのは最後になる可能性が高い。

最終更新:5/21(日) 23:29
ゲキサカ