ここから本文です

ミラン本田がFK決めた!!“サン・シーロ最終戦”背番号10の意地!!

5/21(日) 23:40配信

ゲキサカ

[5.21 セリエA第37節 ミラン3-0ボローニャ]

 ミランの日本代表MF本田圭佑がFKでゴールを奪った。

 ベンチスタートだった本田は後半13分から途中出場。そして1点をリードして迎えた後半28分、ゴール前で獲得したFKを蹴ると、ボールはGKの手を弾いてゴールラインを越えていった。本田のセリエAでのゴールは16年2月14日のジェノア戦以来、462日ぶりとなった。

 本田とミランの契約は今季で満了となる予定。28日の最終節のカリアリ戦は敵地で行うため、本田がミランの背番号10のユニフォームに袖を通して本拠地サン・シーロでプレーするのは最後になる可能性が高い試合で意地を見せた。

 試合は後半アディショナルタイムにもFWジャンルカ・ラパドゥーラのゴールで加点したミランが、3-0で勝利。ミランの勝利は6試合ぶり。6位を確定させて、来季のEL出場権を獲得した。

最終更新:5/22(月) 0:29
ゲキサカ