ここから本文です

阪神・高山俊の猛打賞で連敗ストップ 金本監督「勝ち運あったかな」

5/22(月) 8:11配信

東スポWeb

 2年目の飛躍が期待される阪神・高山俊外野手(24)が21日のヤクルト戦(神宮)で猛打賞の活躍を見せ連敗阻止に貢献した。

 2点を追う3回、3号ソロアーチで反撃のノロシを上げると7回には適時内野安打。「(ホームランは)塁に出ることだけを考えて最高の結果になった。ベンチもチーム一丸となってやっている」とニッコリ。

 最終回、満塁のピンチをしのいで連敗を3で止めた金本監督は「(9回は)ミスのオンパレードで去年なら99パーセント、イカれていたところ。そこをイカれないのが今年のチーム力。勝ち運があったかな」と胸をなで下ろした。

最終更新:5/22(月) 8:46
東スポWeb