ここから本文です

いばらき大使に山口さん つくばみらい出身、津軽三味線奏者

5/22(月) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

つくばみらい市出身の津軽三味線奏者、山口ひろしさん(41)に20日、県の「いばらき大使」が委嘱された。つくば市国松の性山寺で同日開かれたコンサートの終了後、山口やちゑ副知事から委嘱状が手渡された。

山口ひろしさんは、ソロコンサートや和楽器によるユニットを組んで海外公演を多数こなすなど、国内外を舞台に活躍する第一人者。

今回の大使委嘱について、山口さんは「愛する自然豊かな茨城が元気になるように盛り上げていきたい」と意気込みを語った。

いばらき大使は、本県出身者やゆかりのある県外在住者に本県の魅力をPRしてもらうのを目的に、県が1995年度に創設。山口さんへの委嘱で172人となった。

茨城新聞社