ここから本文です

2014年生まれのサラブレッドの頂点に立つのは/日本ダービーの見どころ

5/22(月) 10:03配信

netkeiba.com

 いよいよやってきた競馬の祭典、日本ダービー。2014年生まれのサラブレッドの頂点に立つのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■5/28(日) 日本ダービー(3歳・牡牝・GI・東京芝2400m)

 アルアイン(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は牡馬クラシック第一弾・皐月賞を制覇。9番人気と評価は低かったものの、元々不利を受けたシンザン記念以外に負けはなく、レースレコードで勝ったのは力の証明と言えるだろう。その後も順調に調整されており、万全の態勢で2冠制覇に挑むことができそうだ。

 アドミラブル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)はノド鳴りの手術から復帰後、3連勝で青葉賞をV。レースレコードを叩き出しての圧勝で、一気にダービー有力候補に躍り出た。3月の未勝利勝ちから4戦目というローテーションの厳しさはあるが、これをはね除けての戴冠を期待したい。

 ペルシアンナイト(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は皐月賞で2着。クビ差でアルアインに敗れたものの、直線では馬群を割って一旦は抜け出すところを見せた。ここで雪辱を果たしてのVなるか。なお、皐月賞でコンビを組んだM.デムーロ騎手はアドミラブルに騎乗するため、今回は戸崎圭太騎手が手綱を取る。

 レイデオロ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)は皐月賞で5着だったが、昨年末のホープフルS以来のぶっつけ本番だったことを考えると、よく追い上げてきたと言える。一度使って状態の上積みは確実に見込め、左回りも問題はない。先週のオークスでJRA重賞100勝を達成した名伯楽に初のダービー制覇をもたらすことができるか。

 その他、皐月賞3着のダンビュライト(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)、皐月賞4着のクリンチャー(牡3、栗東・宮本博厩舎)、皐月賞6着からの巻き返しを期すスワーヴリチャード(牡3、栗東・庄野靖志厩舎)、東京で決め手を生かせそうなカデナ(牡3、栗東・中竹和也厩舎)、ダービー1本に絞ってきたサトノアーサー(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

最終更新:5/22(月) 10:36
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ