ここから本文です

ディーアイエスソリューション、Azure運用監視サービスを提供

5/22(月) 14:47配信

BCN

 ディーアイエスソリューション(小峰伴之社長)は、「Microsoft Azure運用監視サービス」の提供を5月22日に開始した。

 Microsoft Azure運用監視サービスは、24時間365日の運用監視サービスと、定型業務に絞った運用サービスを提供するもの。主なサービス内容として、死活アラートの受信(監視項目500件まで)、受信したアラートの内容確認(リモート接続での確認)、アラートに応じた関係者への電話連絡(15件/月)、定型ポータルサイトによる対応状況の報告を行う。また、IaaS(仮想サーバー)の再起動、サービスの再起動が可能となっている。

 税別価格は、初期費用(監視・連絡フロー確定、登録、接続確認)が45万円から、月額費用が32万4000円から。

最終更新:5/22(月) 14:47
BCN