ここから本文です

お絵かきSNSアプリ『アイビスペイント』に“自動色塗り機能”が追加! アシスト機能で修正も手軽

5/22(月) 13:00配信

インサイド

アイビスモバイルは、お絵かきSNSアプリ『アイビスペイント』に、ディープラーニングを利用した“線画から自動的に色を塗る機能”を追加し、リリースしました。

【関連画像】

800万ダウンロードを記録し、多くのユーザーから厚い支持を得ているiOS/Androidアプリ『アイビスペイント』は、本格的なお絵かき機能を合わせ持つユーザー投稿型のSNSアプロです。マンガや動画の作成、Mix Channelといった他のSNS用に写真を加工する機能的な使用のみならず、ユーザー同士の技術交換といったコミュニケーションも活発に行われています。

そんな『アイビスペイント』にこのたび、ディープラーニングを利用し、線画から自動的に色を塗る新機能が追加されました。SNS機能のある『アイビスペイント』には、日々数多くの投稿があり、サーバーには60万点以上の作品があります。その作品からディープラーニングの学習に適した作品を約30万点選び、いくつかの事前画像処理を行った上で、アメリカオレゴン州にあるAWSの機械学習用クラウドサーバ(P2インスタンス)を利用し、数ヶ月間のトライアンドエラーによる研究開発により、今回の新機能が実現。

現在の性能は、人物の顔、髪、目、頬、口、人物や物体の境界などが認識しやすくなっていますが、すべてをユーザーが期待する色に塗ることはできないため、ユーザー操作による色指定アシスト機能も用意。自動で色を塗り、更にユーザー操作で調整を行うことができるので、これまでよりも短時間で色塗りが可能になることでしょう。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Xh6PRX3usnk

◆自動色塗りの操作方法
AI自動色塗りを体験する手順は次の通りとなります。まず、App StoreまたはGoogle Play Storeで『アイビスペイント』で検索して無料版をダウンロードします。次に線画を用意します。


1.タイトル画面でマイギャラリーをタップ
2.マイギャラリーで「+」ボタンをタップ
3.「写真読み込み」をタップして、線画を選んで読み込み位置を決定
4.ツール選択ウィンドウをタップ
5.フィルターをタップ
6.自動色塗りをタップ

以上の工程で自動色塗りが実行されます。色指定アシスト機能を利用したい場合は、カラー選択ウィンドウを開いてブラシの色を選び、線画の中にタップで色を置いていきます。このとき、長い線で指定せずにタップでポンポンと色を置いた方が綺麗になります。



■アプリ概要
・開発会社:株式会社アイビスモバイル
・アプリ名:
 無料版:ibisPaint X(アイビスペイントX)
 有料版:ibisPaint (アイビスペイント)

・カテゴリー:iOS:エンターテインメント / Android:アート&デザイン
・対応OS:iOS 6.0以降 / Android OS 4.1以降
価格:無料版 無料 / 有料版 600円
・アイビスペイント.com:http://ibispaint.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCo2EevPr79_Ux66GACESAkQ

■アプリダウンロード
・ibisPaint X iOS版(無料):https://itunes.apple.com/jp/app/id450722833?mt=8
・ibisPaint X Android版(無料):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.ibis.ibispaintx.app
・ibisPaint X iOS(有料):https://itunes.apple.com/jp/app/id441179131?mt=8


Copyright(C) ibis mobile inc. All rights reserved.

最終更新:5/22(月) 13:00
インサイド