ここから本文です

来場1万人達成ありにゃ~とう 長岡、「猫と人」展

5/22(月) 9:34配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 長岡市関原町1の県立歴史博物館で開催中の企画展「猫と人の200(にゃ~)年-アートになった猫たち-」(同博物館、新潟日報社など主催)が20日、来場者1万人を達成した。1万人目となった新潟市中央区の無職男性(79)に記念品などが贈られた。

 企画展は4月15日に開幕。猫を抱く女性の絵画や化け猫退治の浮世絵、招き猫の置物など、猫に関する約200点が並ぶ。

 家族で来館した男性は、矢沢健一館長から1万人目の認定証と企画展の図録を手渡された。今月愛猫を亡くしたばかりといい、「来場1万人目になったのは、死んだ猫の導きじゃないか。思い出しながら展示を見たい」と話していた。6月4日まで。月曜休館。