ここから本文です

エクセルソフト、.NET用画像処理開発ツールの最新バージョン

5/22(月) 15:04配信

BCN

 エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、Accusoftの.NET用画像処理ライブラリの最新バージョン「ImageGear for .NET v23」を5月18日に発売した。

 ImageGearは、.NET WinForms、ASP.NET、WPF画像処理ツールキットで、ハイパフォーマンスなカスタム画像処理アプリケーションを作成することができる。TIFF、JPEG、PDF、CADなどを含む100以上の画像形式を表示・編集することが可能。さらに、拡張機能により、OCR、バーコード認識、医用DICOM画像をサポートする。フルマネージドコードの開発ツールであるImageGear for .NETでは、.NET 2.x、3.0、3.5、4.0、4.5と完全互換、ASP.NET、WPFをサポートしている。また、パッケージング処理を簡素化するために、NuGetパッケージを提供する。

 今回の新バージョンでは、Acroformsをサポートし、画像処理アプリケーションに「PDFフォームの作成、削除、保存」「既存のPDFフォームの更新」「フォームフィールドの読み込みと書き込み」「フォーム内のフィールドの位置を検出(ページと座標)」の機能を追加することができる。また、OCRエンジンを更新し、日本語、中国語、韓国語のPDF出力をサポートした。さらに、Visual Studio 2015をサポートし、C#とVB.NETサンプルを提供する。

 税別価格は、ImageGear for .NET v23開発者ライセンスが46万8000円、ImageGear for .NET v23 with OCR開発者ライセンスが62万4000円、ImageGear for .NET v23 with Asian OCR開発者ライセンスが62万4000円、ImageGear for .NET v23 with Barcode開発者ライセンスが54万6000円。

最終更新:5/22(月) 15:04
BCN