ここから本文です

【安田記念登録馬】香港の強豪2頭VSイスラボニータ、レッドファルクス

5/22(月) 11:02配信

東スポWeb

 第67回安田記念(6月4日=日曜、東京芝1600メートル)の登録が21日、発表された。別表の20頭がエントリーしたが、今年は何といっても香港馬が強力だ。ビューティーオンリーは昨年暮れの香港マイルでロゴタイプ、サトノアラジン、ネオリアリズムなどの日本馬に快勝。さらにコンテントメントは今春のチャンピオンズマイルでビューティーオンリーを2着に負かした実力馬。強豪2頭は大いに注目を集めそうだ。

 対する日本馬のエース格は前哨戦のGIIマイラーズCを制したイスラボニータか。昨秋のマイルCSはアタマ差2着の惜敗で底力は誰もが認めるところ。2年7か月ぶりの勝利となった前走をきっかけにできるか注目される。

 京王杯SCを制したレッドファルクスは未勝利戦(9着)以来となる2度目のマイル戦がポイント。距離を克服できれば、スプリンターズSに続く2つ目のタイトル獲得も現実味を帯びてくる。昨年覇者ロゴタイプは予定したダービー卿CTを使えず、ぶっつけのGI出走がどう出るか。ほかにも上がり馬のグレーターロンドン、大阪杯2着のステファノス、マイル路線にかじを切ったアンビシャス、抜群の安定感を誇るエアスピネルなど、多彩なメンバーが揃った。

最終更新:5/22(月) 11:17
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ