ここから本文です

エイバル乾 バルサから2発!日本人最多のスペインリーグ通算6得点

5/22(月) 11:30配信

東スポWeb

<21日の欧州サッカー>

【ベルギー】優勝プレーオフ最終戦、日本代表FW久保裕也(23)のヘントはアウェーでクラブ・ブリュージュに1―2で敗れた。3試合連続ゴール中の久保はフル出場したが得点はなかった。ヘントは3位で今シーズンを終え、リーグ2位以内なら与えられる来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃し、欧州リーグ(EL)に回ることになった。

【イングランド】日本代表FW岡崎慎司(31)のレスターはホームのボーンマス戦で1―1で引き分けた。岡崎はベンチ入りも出場機会はなかった。同DF吉田麻也(28)のサウサンプトンは本拠地でストークに0―1で敗れた。吉田はフル出場。レスターは12位、サウサンプトンは8位で今シーズンを終えた。

【イタリア】日本代表FW本田圭佑(30)のACミランはホーム最終戦でボローニャに3―0で快勝。本田は後半12分から出場し、1点リードの同28分にFKで今季初得点を決めた。

 同DF長友佑都(30)のインテルは、敵地でのラツィオ戦で3―1で勝利。長友はフル出場で勝利に貢献した。

【スペイン】MF乾貴士(28)のエイバルは敵地でバルセロナに2―4で敗れた。フル出場した乾は前半7分に先制ゴールを決め、後半16分にこの日2点目を挙げた。乾はこれでスペイン1部リーグ通算6点目となり、大久保嘉人(34=現FC東京)がマジョルカ時代に挙げた日本人選手最多の5得点を更新した。

最終更新:5/22(月) 11:49
東スポWeb