ここから本文です

「堀江貴文プロデュース」アイドルサイト盗用発覚し謝罪 星座百景サイドは怒り収まらず“ホリエモン出てこい”

5/22(月) 11:33配信

東スポWeb

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(44)がプロデュースする「新規アイドルグループ」のオーディションサイト(堀江貴文プロデュース)に盗用が発覚。運営元の「ゼロ アイドルプロジェクト」は21日、サイトでの募集を停止し、謝罪コメントを掲載した。

 サイト(horiemon―idol.com)は20日に開設。堀江氏はツイッターで「こんなんやるみたい」と紹介した。サイトでは「堀江貴文がプロデュースする新規アイドルグループのメンバーを大募集しています。合格者の方はプロジェクトチームが総力を挙げてバックアップをさせていただきます。夢を諦めた人もこれから夢を見る人も勇気を出してエンターテイメントの世界へ飛び込んでください」と“堀江貴文プロデュース”をうたって初期メンバーの募集を始めた。

 だが、21日になってアイドルグループ「星座百景」が公式ブログで、「レイアウト、画像、フォント、文章など全てがほとんど同じです」「ソースコードも一緒」と自社サイトとの酷似を指摘。「現在まで堀江氏側から使用許可などの申請やお断りは一切ありません」と報告した。

 これを受けて、ゼロ アイドルプロジェクトは、同名義で「指摘を受けて確認したところ盗用・剽窃が発覚した」として、謝罪と再発防止策を講じると発表。ところが、星座百景サイドは納得していない。「ゼロ――」サイトで「総合プロデューサーである堀江貴文は、サイトの剽窃に何ら関与しておりません。また、サイトの発注及び管理には一切関与しておりません」と堀江氏が無関係であることを強調しているからだ。

 星座百景サイドは本紙の取材に「謝罪しているのは堀江さんではなく運営会社です。プロデューサーは最高責任者なのだから、堀江さんが出てくるべきなのでは。プロデュースではなく、名前だけ貸しているというのなら、はっきりサイトにも書いた方がいい」と語った。

最終更新:5/22(月) 11:56
東スポWeb