ここから本文です

「ミッション:インポッシブル6」のCIA長官役にアンジェラ・バセット

5/22(月) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ最新作「ミッション:インポッシブル6(仮題)」に、女優アンジェラ・バセット(「TINA ティナ」「エンド・オブ・ホワイトハウス」)が出演することがわかった。

 米Deadlineによれば、バセットはCIA長官役で、5月最終週から撮影に加わるようだ。シリーズ第6弾となる本作では、前作「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」のクリストファー・マッカリー監督が、再び脚本とメガホンを兼ね、クルーズをはじめ、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィンが続投する。サイモン・ペッグやビング・レイムス、ショーン・ハリスのカムバックが報じられているほか、ヘンリー・カビル、バネッサ・カービー、シアン・ブルックが新たに参戦する。全米公開は2018年7月27日予定。

 バセットは、撮影を終えたばかりのマーベル映画「ブラック・パンサー(原題)」(18年2月16日全米公開予定)では、主人公ティ・チャラの母ラモンダ役を演じた。また、人気テレビシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」企画・制作総指揮のライアン・マーフィとブラッド・ファルチャックと再び組んで、米20世紀フォックスの新作テレビシリーズ「911(原題)」で制作総指揮・主演を務めることが決定している。

最終更新:5/22(月) 12:00
映画.com