ここから本文です

「三大テノール」カレーラス、奇跡の歌声が日本へ

5/22(月) 18:31配信

チケットぴあ

世界的テノール歌手、ホセ・カレーラスの来日公演が決定した。

カレーラスは、1950年代から現在までに世界の名門歌劇場でのオペラ公演やコンサートで活躍を続けてきたテノール歌手。キャリア絶頂期の1987年に白血病と診断されるも、闘病生活を経て奇跡的に復活。1990年代にはプラシド・ドミンゴ、ルチアーノ・パヴァロッティとともに「三大テノール」として活動し、1990年のサッカーW杯の前夜祭をはじめ、様々なビッグイベントでコンサートを行うなど、世界的な人気を獲得してきた。

ホセ・カレーラスのその他の写真はこちら

今年の日本公演は、東京・大阪の2都市で開催予定。東京公演は「いとしいひと」と題したリサイタル。プログラムの全貌は未定だが、近年のリサイタルのメインレパートリーであるイタリア歌曲などが中心となりそうだ。約10年ぶりのリサイタルとなる大阪では、クリスマスにちなんだ耳なじみのある聖なる歌の数々を披露。ステージから放たれる圧倒的なオーラ、年齢を重ねるごとに円熟味を増すエレガントな歌声が今年も日本のファンを魅了するだろう。

ホセ・カレーラス テノール・リサイタルは、東京公演が11月18日(土)にサントリーホールで、大阪公演が11月21日(火)にザ・シンフォニーホールで開催。ともにチケットの一般発売は6月10日(土)より開始となる。

また一般発売に先駆けて、チケットぴあでは先行販売(先着順)を実施。東京公演は5月23日(火)より6月10日(土)まで、大阪公演は5月22日(月)より5月30日(火)まで受付。

最終更新:5/22(月) 18:31
チケットぴあ