ここから本文です

第16回〈東京JAZZ〉、第2弾追加アーティストを発表

5/22(月) 14:51配信

CDジャーナル

 9月1日(金)から3日(日)までの3日間、NHKホール、代々木公園ケヤキ並木、WWW、WWW Xなど、東京 渋谷周辺で開催される第16回〈東京JAZZ〉の第2弾追加アーティストが発表されています。

 今回発表されたのは、ブルーノートから発表されたメジャー・デビュー・アルバム『マン・メイド・オブジェクト』が大きな話題を呼んだピアノ・トリオのゴーゴー・ペンギン(GOGO PENGUIN)、パコ・デ・ルシアとの共演で一世風靡したアルバム『エレガント・ジプシー』から40年、〈東京JAZZ〉初登場を果たすギタリストのアル・ディ・メオラ(Al Di Meola)が“ELEGANT GYPSY 40TH ANNIVERSARY ELECTRIC TOUR”の一環で出演。さらに、ピーター・ビーツ、ベンジャミン・ハーマン、エルンスト・グレラム、ハン・ベニンクから成るオランダ・ジャズ界のドリーム・カルテットTHE QUARTET NL.、マイルス・デイヴィスをテーマに日本のミュージシャンが集結したSelim Slive Elementzの出演も発表されています。

 また、〈東京JAZZ〉開催中は“the HALL”と題されたNHKホールでのプログラムの開催も決定。詳細はオフィシャル・サイトをご覧ください。

最終更新:5/22(月) 14:51
CDジャーナル