ここから本文です

【RISE】福岡大会メインは有松vs山川、那須川天心も出場

5/22(月) 20:06配信

イーファイト

 5月28日(日)アクロス福岡イベントホールにて開催される『RISE WEST.7』の全対戦カードが決定した。

【フォト】那須川は5月20日にKOで世界王座を防衛

 メインイベントはRISEバンタム級ランカー同士の対戦、同級5位・有松朝(リアルディール)vs同級8位・山川賢誠(札幌道場)となった。

 有松は同ランキングに長く名を連ねており、那須川天心、村越優汰、優吾といったRISEのトップファイターたちと拳を交え、ホープの佐野貴信には勝利を収めた突進ファイター。対する山川は津田鉄平、鈴木雄大といったランカーから勝利を収めている北の新鋭サウスポーだ。

 セミファイナルでは2016年RISING ROOKIES CUPライト級優勝を果たしたタップナー・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム)が、ダルビッシュ黒木(KING EXCEED)と対戦する。リアルディール軽量級でKOを量産する小崎貴誠(リアルディール)は伊仙町勇磨(BLA-FREY)と対戦。伊仙町は2015年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級準優勝の成績を持ち、最近は実兄・典久がJ-NETWORKスーパーバンタム級で新王者に就いている。

 そして、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座を初防衛したばかりの那須川天心(TARGET)が福岡に登場。『KNOCK OUT』での活躍が記憶に新しい石井一成(エクシンディコンジムJAPAN)と2分2Rのエキシビションマッチを行う。エキシビションとはいえ、ジュニアキック時代から活躍し、“天才”と呼ばれる者同士が拳を交える注目の顔合わせである。

最終更新:5/22(月) 20:06
イーファイト