ここから本文です

<22/7>声優陣が朗読劇 「子供から大人まで愛されるグループに」

5/22(月) 15:43配信

まんたんウェブ

 秋元康さんがプロデュースする“デジタルアイドル”グループ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」の声優を務める花川芽衣さんら11人が20日、東京都内で「22/7朗読劇 第二回公演」を行った。朗読劇に挑戦した花川さんは「(自身の演じる)斎藤ニコルちゃんは可愛いアイドルキャラなので、その可愛らしさを表現できるよう、私も可愛らしさを大切に頑張りたいと思います」と意気込んだ。また、佐藤麗華役の帆風千春さんは「子供から大人まで愛されるグループになれるよう頑張っていきたい」と語った。

【写真特集】可愛すぎる話題の「22/7」声優陣 LA出身のメンバーも

 米ロサンゼルス出身で、日本語、英語、スペイン語を話す天城サリーさんは、スペイン語を習得した経緯を「庭師がスペイン人で、 話しているうちに覚えました」と話し、ファンに向けても3カ国語を織り交ぜてあいさつした。

 「22/7」は、秋元さんとソニー・ミュージックレコーズ、アニプレックスが共同で展開するプロジェクト。劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)のキャラクターデザインを手がけた田中将賀さんや「けいおん!」の堀口悠紀子さん、アニメ「変態王子と笑わない猫。」などのカントクさんなどのクリエーターが1人ずつデザインを担当した。花川さんらは約1万人が応募したオーディションで選ばれた。

 朗読劇の「第三回公演」は6月24日に東京都内で開催され、同プロジェクトの公式サイトで応募を受け付けている。

最終更新:5/22(月) 15:43
まんたんウェブ