ここから本文です

川村亘平斎のインドネシア滞在記『A river flow』の製作プロジェクトがスタート

5/22(月) 14:51配信

CDジャーナル

 “滞空時間(TAIKUH JIKANG)”を率いるガムラン奏者としてのみならず影絵作家としても幅広く活躍し、昨年の第27回〈五島記念文化賞〉にて“美術新人賞”を受賞している芸術家・川村亘平斎は現在、本場・インドネシアに滞在中。その様子を追うドキュメンタリーDVD『A river flow ~影絵師 川村亘平斎の記録 修行編~』を製作するためのクラウドファンディング・プロジェクトが「MotionGallery」にて7月6日(木)まで実施されています。

 バリ島で古典影絵とガムランの修行を続けながら、インドネシア各地でのパフォーマンスと調査活動を行っている川村亘平斎。『A river flow ~影絵師 川村亘平斎の記録 修行編~』では、写真家・小暮哲也(カンカクフィルム)が1年間に亘ってその様子を記録します。現在YouTubeでは予告編を公開中。詳しくはプロジェクト特設ページにてご確認ください。

最終更新:5/22(月) 14:51
CDジャーナル