ここから本文です

無茶しやがって…… タカラトミーアーツが固さに定評のある「あずきバー」を削る専用のかき氷機を開発

5/22(月) 11:10配信

ねとらぼ

 タカラトミーアーツは、井村屋の「あずきバー」を削ってかき氷にできる「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」を6月29日に発売します。あのサファイアの硬度を瞬間的に上回った、“世界一固い”とも言われるあずきバーを削るだと……?

【画像】あずきバーを削っている様子

 簡単アクションで食べ物をアレンジするタカラトミーアーツの「おかしなシリーズ」。同社は新たなアイデアとして、あずきバーをあえて削ることでふわふわのかき氷を作ろうと、あずきバーに挑戦状を突きつける形で開発。初めにスティック部分を引き抜いてセットし、ハンドルを回すことでスルスルと滑らかに削れる、専用かき氷機の制作に成功しました。

 しかし削る相手はあの「あずきバー」。その開発には約9カ月間の試行錯誤があり、試作機を作っては井村屋でのプレゼンテーションでうまく削ることができずに終わる失敗が続き、第6号機にしてようやく1本削りきることに成功したのだそうです。

 プレゼンでは、途中で固さのあまり試作機が壊れることもあったとか。無茶しやがって……。

 作った「あずきバーかき氷」は、フルーツと一緒に盛りつけたり、牛乳を注いでシェイクにしたりといろいろなアレンジが楽しめます。井村屋の担当者もふわっとやわらかい食感に驚いたとして、「いつものあずきバーも美味しいけれど、あずきバーかき氷も格別の美味しさですよ!」とオススメしています。

 希望小売価格は2800円(税別)で、すでにネット通販などで予約を受付中。削る本体と一緒にスティックを抜くための「ぬけるんバー」も付属します。

 ちなみに「あずきバー」が固いのは、原材料にアイスが柔らかくなる添加物を入れず、小豆をぎっしり詰め込むことにより空気の泡が少なくなっているためということです。

※本商品は「井村屋BOXあずきバー」あずきバー65ml専用商品です。(85mlには対応しておりません)

(C)T-ARTS

最終更新:5/22(月) 11:10
ねとらぼ