ここから本文です

【台湾】Gogoro、夏からパリでレンタルバイク開始

5/22(月) 11:30配信

NNA

 次世代電動スクーター「GogoroSmartscooter(ゴゴロ・スマートスクーター)」を手掛ける睿能創意(ゴゴロ)の陸学森執行長は18日、ドイツの自動車部品大手ロバート・ボッシュと協力し、今年の夏からパリでレンタルバイクのサービスを始めると発表した。昨年のベルリンに続き、欧州では2都市目。19日付経済日報が伝えた。
 海外展開の布石となったベルリンでのサービスは、ロバート・ボッシュ傘下の「COUP(クープ)」が担当。当初はスマートスクーター200台から開始したサービスも、現在は1,000台に拡大している。こうしたベルリンでの成功を受け、パリでは600台からレンタルをスタート。パリは欧州で最も渋滞が深刻な街のひとつであり、クープは「6秒で電池交換ができる」利点を前面に打ち出していく方針だ。
 パリの利用客は、クープの専用アプリケーションから登録を行い、最寄りの駐輪場にあるスマートスクーターを予約する。アプリの提供は7月から。利用料金はベルリンと同様、30分単位での課金になる見通しだ。

最終更新:5/22(月) 11:30
NNA