ここから本文です

タワレコ渋谷で大友克洋トリビュート展 日仏作家の作品と大友氏本邦初展示の原画を紹介

5/22(月) 15:40配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「AKIRA」などで知られる大友克洋氏に影響を受けた日仏の作家79人によるトリビュートイラスト展「TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION」が、東京・タワーレコード渋谷店で6月3日から開催される。大友氏の本邦初展示となるイラストを含む原画も展示される。

【フォトギャラリー】その他の画像はこちら

 同展は、毎年1月末にフランス西部の都市アングレームで開催される、大友氏のアングレーム国際マンガフェスティバル・グランプリ日本人初受賞とトリビュートイラスト集「TRIBUTE TO OTOMO」の日仏同時刊行を記念したもの。同書に収録されたイラストを鮮やかな高精細出力画で楽しめる。

 アングレーム国際マンガフェスティバルでは、バンド・デシネ作品を対象にコンペが行われ、過去には、メビウスやエンキ・ビラル、フランソワ・スクイテン、ロバート・クラム、ホセ・ムニョスらがグランプリに輝き、大友氏は第42回グランプリを受賞した。

 「TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION」(入場料800円)は、タワーレコード渋谷店8Fの催事場“SpaceHACHIKAI”で6月3日から18日まで開催。また会期中には、執筆作家が出演するイベントも複数実施される予定だ。

最終更新:5/22(月) 15:40
映画.com