ここから本文です

【オークス】レーヌミノル2冠夢散13着 池添うなだれる「手応えない」

5/22(月) 6:04配信

デイリースポーツ

 「オークス・G1」(21日、東京)

 1番人気のソウルスターリングが好位から鋭く抜け出しV。2着は6番人気モズカッチャン、3着は2番人気アドマイヤミヤビ。桜花賞馬レーヌミノルは13着に沈んだ。

【写真】藤沢和師は13年ぶりクラシック制覇

 距離の壁か。中団やや前の絶好位を確保した桜花賞馬レーヌミノルだったが、直線は手応えなく13着。2冠奪取はならなかった。「気持ちは入りつつも落ち着きはあった。冷静にゲートに入るまでこぎ着けた」。

 レース前の状態を振り返った池添は「折り合い重視で乗って4角までいいレース。それでも桜花賞の時の手応えがなかった。距離を持たせる腕がありませんでした」とうなだれた。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ