ここから本文です

<Buono!>ラストライブに1万5000人 ももち「すてきな10年間をありがとう」

5/22(月) 22:09配信

まんたんウェブ

 “ももち”こと嗣永桃子さんらハロー!プロジェクトの女性3人組企画ユニット「Buono!(ボーノ)」が22日、横浜アリーナ(横浜市港北区)でラストライブ「Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~」を開催。「初恋サイダー」などを含む全25曲を熱唱した。会場には約1万5000人のファンが駆けつけた。

【写真特集】カラフルなミニスカートでパフォーマンス&楽器演奏シーンも

 「Buono!」は、2015年3月に無期限活動停止した「Berryz工房」の嗣永さんと夏焼雅さん、「℃-ute(キュート)」の鈴木愛理さんの3人で07年に結成されたユニット。

 ライブでは、「Buono!」が360度円形ステージでファン約1万5000人に囲まれながら「初恋サイダー」「ロッタラ ロッタラ」などアンコール曲を含む全25曲を熱唱。「泣き虫少年」では、嗣永さんがドラム、鈴木さんと夏焼さんがギターを演奏した。ライブのラストでは、デビュー曲「ホントのじぶん」も披露。歌唱後に、鈴木さんと夏焼さんは大粒の涙を流し、ステージの中央で3人が抱擁。さらに、ステージの花道を大きな声で「ありがとうございました」とファンに感謝を告げながら歩き回った。

 アンコールで、嗣永さんは「私的に成長できたグループ。派生で結成したユニットが10年も続くとは思ってもいなかった。(私たちの)楽曲はずっと残っていきます。すてきな10年間をありがとうございました!」とファンに感謝。鈴木さんは「中1のころに生バンドでのライブを経験して、歌が好きだけど自分で思うようにいかずに悩んだのがBuono!だった。それを乗り越えたからこそ今があると思う。今日で終わっちゃうのがまだ理解できない。これからもBuono!のことを忘れないで」と目を潤ませながらあいさつした。

 また、夏焼さんは「Buono!はアイドルの雰囲気と違う曲が多くて勉強になった。アイドルと違うライブができるのはBuono!ならでは。アリーナに集まってくれてありがとう」と話していた。

 この日は、メンバーそれぞれが所属するグループもゲスト出演。嗣永さんが所属する「カントリー・ガールズ」、鈴木さんの「℃-ute」が出演し「ピーナッツバタージェリーラブ」「Kiss me 愛してる」など数曲を披露した。さらに夏焼さんが率いる「PINK CRES.(ピンククレス)」は6月28日発売のデビューアルバムに収録された「fun fun fun」を歌唱した。同ライブは「ニコニコ生放送」で生中継されたほか、香港や台湾も含む国内外32カ所でのライブビューイングも行われた。

最終更新:5/22(月) 23:03
まんたんウェブ