ここから本文です

中日・鈴木翔太 ローテ生き残りかけ先発へ「ダメならファームの覚悟」

5/22(月) 16:44配信

東スポWeb

 23日からのDeNA3連戦(横浜)に先発予定の中日・鈴木翔太投手(21)がローテ生き残りをかける。

 前回登板した16日の阪神戦(甲子園)は4回2/3を5失点で2敗目。ドラフト1位・柳裕也投手(23)が21日に一軍登録されており、次の登板の内容次第ではローテから外れる可能性も出てきた。

 それだけに「ダメならファームの覚悟を持ってやっている。むだな四球をなくして、いいリズムを作っていけるようにしたい」と意気込む。

 6月27日には地元・浜松での阪神戦も予定されており「つかみ取って浜松で投げられたらいい」と凱旋登板を果たすためにも先発の座を死守するつもりだ。

最終更新:5/22(月) 17:43
東スポWeb