ここから本文です

“RAGE VOL.4”『ストリートファイターV』部門はプロゲーマーと強豪アマチュアプレイヤーたちが激突! - 『ストリートファイターV』特設サイト“挑戦者の標”

5/22(月) 17:47配信

ファミ通.com

 2017年5月20日、東京・渋谷のレッドブル・スタジオにてCyberZ主催のe-Sportsイベント“RAGE VOL.4 STREET FIGHTER V”のオフライン予選大会が開催された。その模様をリポートする。

 “RAGE VOL.4 STREET FIGHTER V”は、カプコンの人気対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV』のプレイステーション4版を用いた賞金総額300万円の大会。オフライン予選には、ふだん海外大会を中心に活動しているときど選手、ももち選手、ふ~ど選手など、多数のプロゲーマーが参戦。さらに、今回から海外選手の参加も可能になり、韓国の強豪選手たちも出場した。

 参加選手は第1~8のタームに分けられ、それぞれ敗者復活戦ありのダブルイリミネーション方式でトーナメントが進行。各タームの優勝者が6月10日に開催される決勝大会へ進めるとあって、プロアマ入り乱れての激闘がくり広げられていた。

決勝大会出場者8人が決定!
次回決勝大会(RAGE GRAND FINALS)は、2017年6月10日(土)にベルサール高田馬場で開催される。

最終更新:5/22(月) 17:47
ファミ通.com