ここから本文です

有田哲平、連ドラ初主演で「割と等身大」 本田翼がヒロインに

5/22(月) 19:00配信

cinemacafe.net

古谷実の漫画「わにとかげぎす」が、TBSの「テッペン!水ドラ!!」枠にて、7月よりドラマ化されることが決定。主演には連続ドラマ初主演となる「くりぃむしちゅー」の有田哲平、そしてヒロインにはモデルで女優の本田翼を迎えることが分かった。

【写真】有田哲平&本田翼

深夜のスーパーマーケットで警備員をしている富岡(有田哲平)は、日々の生活に疑問と不安を覚え、孤独は罪だと自覚する。ある夜、流れ星に「友だちが欲しい」と願うものの、現れたのは富岡に一目惚れする謎の隣人女性・羽田(本田翼)。その気持ちに全く気付かない“最強に最弱な男”富岡。果たして2人の恋は始まるのか――。さらに、人生放浪者と称するホームレスのオヤジ(光石研)の出現や、「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という謎の脅迫状により、富岡の人生は一変していく…。

原作は、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」「ヒメアノ~ル」などで知られる漫画家・古谷氏の連載6作目となる作品。2006年~2007年まで「ヤングマガジン」(講談社)にて連載され、累計発行部数(紙と電子)は80万部を記録している。古谷実作品は、これまでにも「ヒミズ」などが映画化されているものの、連続ドラマ化されるのは今回が初めてとなる。

そして今回、中年、独身、童貞…ずっと日の当たらぬ生活を送り、人生を眠り倒してきた主人公・富岡ゆうじを演じるのは、連続ドラマ初主演となる有田さん。オファー時に考えるよりも前に“やります!!”と返事したと言う有田さんは、「どういうことなんだろう? なぜ僕が主演なんだろう? とは思ったのですが、悩んでる間に相手の気が変わるかもしれないんで、やりますよ! って言ってしまったのかな(笑)」と明かす。また実際の撮影では、「撮影翌日は身体のあちこちが痛いんですよね。朝起きていろんなとこが痛い」とこぼしながらも、「撮影は楽しいですよ。やりがいのある、いい現場にめぐり合わせて頂きました」と話し、「ドラマのいろんな部分で自分自身と照らし合わせてしまうシーンがあると思うんで、割と等身大で見て頂けるのではないかと思っています。初々しい僕を見て下さい」とアピールしている。

また、富岡に一目惚れしてしまう小説家志望の美女・ 羽田梓役には、「ショムニ2013」「恋仲」や『鋼の錬金術師』の公開を控える本田さん。彼女は原作にあるキワドイシーンにも体当たりで演じており、これまで見たことのない本田翼が炸裂しているという。主演が有田さんだということにびっくりしたのと同時に面白そうと思ったと言う本田さんは、「この作品でご一緒できるのがとてもたのしみです」と期待。役柄については、「独特で、感覚が掴みづらい性格。役作りがむずかしいですがちょっと変な違和感と孤独の中にいる富岡さんを背後から引っ張り出す力強さを出せたらいいなと思います」と話し、「普通じゃない人たちがたくさん出ていて、でもなんだかとても生々しい、そんな作品です。放送を楽しみにしていてください」とコメントを寄せた。

さらにこの2人のほかにも、富岡の人生を大きく狂わせてしまうホームレスのオヤジ役に話題作「バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」のほか数々の作品に出演する光石研、新人警備員として富岡の前に現れ、富岡をある事件に巻き込む花林雄大役と雨川勇役には『ちはやふる -結び-』へ新キャストとして参加が決定している賀来賢人と『お前はまだグンマを知らない』『関ヶ原』などの出演作の公開が控える吉村界人。そのほか淵上泰史、村上淳が物語の重要な役どころとして出演する。

テッペン!水ドラ!!「わにとかげぎす」は7月より毎週水曜深夜23時56分~TBSにて放送予定。

最終更新:5/22(月) 19:00
cinemacafe.net