ここから本文です

巨人・田口、無四球で今季初完封 由伸監督絶賛「言うことなし」

5/22(月) 6:05配信

デイリースポーツ

 「DeNA0-4巨人」(21日、横浜スタジアム)

 最後の打者・宮崎を二ゴロに打ち取ると、左拳を握り喜びに浸った。巨人・田口が今季初、自身2度目の完封で4勝目。昨年8月の前回完封時には成し遂げられなかった無四球で飾り「100点でいいんじゃないかと思います」と頬を緩めた。

 持ち味のテンポと制球の良さが光った。六回1死一、三塁では、梶谷を外角低め直球で遊ゴロ併殺打に。丁寧な投球で、27個のアウトのうち6三振と3飛球以外は内野ゴロ。安打も6に抑えた。無四球は今季初で「バランスよく投げられた」とうなずいた。

 この日で規定投球回に達し、防御率は1・60で菅野を抜き、リーグトップに躍り出た。「菅野さんほどの能力はないですけどチームの信頼感を勝ち取れるようにやっていきたい」と高みを目指す。

 高橋監督は「言うことないかなと思います。一つ一つのことが良かった」と目尻を下げた。2位・広島とは2ゲーム差。「勝ったからひと安心ですよ」と指揮官。23日からの首位・阪神戦へ、21歳の若き左腕が弾みをつけた。

スポーツナビ 野球情報