ここから本文です

“真の贖罪”を問うエロティックサスペンス「クロス」予告公開、斎藤工も出演

5/22(月) 12:00配信

映画ナタリー

「娚の一生」の紺野千春が主演を務めた「クロス」の予告編がYouTubeにて公開された。

【写真】「クロス」(他11枚)

本作は、人間の欲望や嫉妬、そして“真の贖罪”とは何かを問いかけるエロティックサスペンス。紺野のほかSharo、山中聡、斎藤工らが出演に名を連ね、監督を奥山和由と釘宮慎治が共同で務めている。予告編には紺野演じる真理子が、かつて犯した罪のために贖罪の日々を過ごす中、周囲によって彼女の秘密が徐々に暴かれていく様子が切り取られた。

なお本作は盲目のピアニスト・木下航志が音楽を手がけており、木下と親交のあるMONGOL800のキヨサクからコメントも寄せられている。「クロス」は7月1日より東京・ユーロスペースほか全国で順次公開。

キヨサク コメント
「自分の好きな色がみつかれば
それは、1つでも良いのかもしれません」

最後の最後で
心を優しく撫でられる感覚

直後に流れる耳慣れた音色

好きな音色を奏で続ける木下航志の演奏に
一筋の光を見出す人は少なくないのではないでしょうか

音に色があるとしたら
好きな色が1色だけ選べるとしたら
コメントを書きながら考えています

それぞれに背負う十字架が交差する中で
好きな色、1色に救われ報われる

永遠の懺悔を報う
一筋の希望の光のような
儚い憂いの音色

この作品と共に
木下航志の音色、音楽が
より多くの人々の心に届きますように



(c)2017「クロス」製作委員会

最終更新:5/22(月) 12:00
映画ナタリー