ここから本文です

<パイレーツ・オブ・カリビアン>最新作の本編映像公開 スパロウ船長とヘンリーが“初対面”

5/23(火) 7:00配信

まんたんウェブ

 ジョニー・デップさん演じる海賊ジャック・スパロウの活躍を描く人気映画シリーズの最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ監督)の新本編映像が23日、公開された。スパロウとスパロウを探している情熱家のヘンリー・ターナーが初めて出会うシーンが収められている。

【動画】ジャック・スパロウ船長がヘンリーに襲いかかる!? 本編映像公開

 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」は、“ジャック・スパロウの誕生”と、彼への復讐(ふくしゅう)に燃えるサラザールとの対決を描く。サラザールをハビエル・バルデムさんが演じ、ウィル・ターナー役でオーランド・ブルームさんも出演。また、キーラ・ナイトレイさんが2007年公開のシリーズ3作目「ワールド・エンド」以来、10年ぶりにエリザベス・スワン役で登場する。

 公開された約1分10秒の本編映像で描かれているのは、ウィルの息子でブレントン・スウェイツさん演じるヘンリーとスパロウが会話を交わすシーン。父親のウィルの呪いを解こうと必死なヘンリーが牢屋(ろうや)の中にいるスパロウを探していると、牢屋からスパロウが襲いかかる。ヘンリーが自分を探していることを知ったスパロウは自己紹介をする……というシーン。映画は7月1日から公開。

最終更新:5/23(火) 7:00
まんたんウェブ

Yahoo!ニュースからのお知らせ