ここから本文です

【ゼロワン】田中将斗が将軍岡本退け世界王座V2

5/22(月) 16:45配信

東スポWeb

 21日のゼロワン後楽園大会で行われた世界ヘビー級選手権は、王者の田中将斗(44)が将軍岡本(33)の挑戦を退け、2度目の防衛に成功した。

 極悪軍団「ブードゥー・マーダーズ(VM)」所属の王者はやりたい放題だった。パイプイスと竹刀攻撃で相手の左腕を破壊し、試合をコントロール。最後は後ろと前からスライディングDを浴びせて完勝した。

 試合後は「これで一番乗り決定やぞ」と豪語し、夏の祭典「火祭り」(7月9日、名古屋で開幕)出場が当確。また、ゼロワンは火祭りに今年から特別推薦人が選出する「推薦枠」を設けると正式に発表した。特別推薦人は蝶野正洋(53)と小橋建太(50)に決定。近日中に2人が選んだ推薦選手が発表される予定だ。

 一方でこの日、NWAインターコンチネンタルタッグ王者になった小幡優作(33)から次期挑戦を表明されたが、田中は「今回の将軍との試合もそうやけど、俺の許可なく防衛戦を組むんやろ? 実力ないやつに簡単にベルトを渡すと思うか!?」と吐き捨て、団体への不満をあらわにした。

最終更新:5/22(月) 16:45
東スポWeb